マタニティフォトは何ヶ月で??〜豊岡市の写真スタジオ〜


最近、マタニティフォトのご予約をたくさんいただくようになってきました!

こんにちは。
城崎温泉・写真屋のブログに来ていただきありがとうございます!
写真屋に嫁に来て11年。
三姉妹の母でもあるフォトグラファー井垣真紀です。

妊娠中は、赤ちゃんが同じ体の中で暮らす、限られた幸せな時間。
大きく膨れたお腹の姿を残しておきたい。
そう思われる女性が増えています。

でも、ちょっと恥ずかしいし、緊張もする。

だけど、
女性のカメラマンなら。
3人の出産経験があるなら。
と思ってうちに来てくださるのがとても嬉しいです。

そこで、最近よくあるお問合せについて書いてみます!

 

✴︎マタニティフォトは何ヶ月の時に撮ればいいの??

何ヶ月でも構わないのですが、
せっかくだから、最もお腹が大きく張っているところを残したい
そう思われる方が多いですね。
なので、8ヶ月〜10ヶ月をお勧めしています。
安定して、体調も良くなっている方が多いです。

 

✴︎衣装はどうしたらいいの??

スタジオでも、衣装を用意しています。

お腹を出しやすい、シンプルなロングスカートとチューブトップです。

 

ご自分で用意される方、また、お気に入りの普段着で撮られる方も多いです。

先日は、自前のジーンズに白いシャツでした!
ジーンズのジッパーを開けて、お腹を出したポーズで撮影。
お見せできないのが残念ですが、とってもカッコ良かったです!

また、お腹を出すのは恥ずかしい、という方も多いです。
そんな時は、お腹の大きさがわかりやすい服装で来てください、とお願いしています。

 

 

普段の服装で撮っておくと、何十年後かに写真を見た時にいろんなエピソードを思い出すかもしれません。

お互いに気に入ってる服装でもいいし、

何かを少しお揃いにしてみる、とか、

色のトーンを揃えてみる、

とか、ご夫婦で一緒に服装を考えてみるのも楽しいですね。

 

✴︎ご主人が乗り気でない

というご相談もありました。

お一人で撮りに来られる妊婦さん、多いです!
お腹を出した撮影、セミヌードのような撮影は、
ブログへの掲載許可がでないことが多いので全部紹介できていませんが、
自分が記念に撮っておきたいから。
と一人で来られる方も、多くいらっしゃいます。

これが最後かも。
そう思ったら、勇気を出して撮りに来てください。

 

マタニティペイント(ベリーペイント)をご希望の方は、豊岡市内のアーティストをご紹介しています。
とても優しい絵を描かれます。

撮影の予約をしていても、どうなるかわからないのがマタニティフォト。

撮影日までに産まれてしまって、なんてことは仕方のないことです。

無事に生まれれば、それもいい思い出です。

また、撮影日に体調が悪くなったら、遠慮せずにキャンセルしてください。

無事に出産されることが何より大切です。

ニューボーンも合わせて撮られる方が多いです。
だいたい、生後2、3週間を目安に撮影させていただいています。

産後のお母さんの体調やお子さんの体調を考えて、無理のないようにしてください。

お腹の中にいる時と、
ひとりの赤ちゃんとして生まれて来てから。
妊婦さんの時と、お母さんになってから。

どちらにもお会いできるのがとても幸せ。
素晴らしい機会をちょうだいし、ありがとうございますm(_ _)m

マタニティ&ニューボーンフォト(赤ちゃんの等身大アルバム) 撮影料込み¥32,400−

マタニティフォト撮影料 ¥5,400−

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

イガキフォトスタジオ
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島620-2

Tel:0796-32-4151
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です(月曜定休)

公式サイト:http://www.igakiphoto.jp

城崎温泉の旅・プロが撮影「城崎スナップ」
http://igakiphotostudio.strikingly.com

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。