「アー写」って??城崎温泉の写真屋が撮るアー写。

こんにちは。
城崎温泉・写真屋のブログに来ていただきありがとうございます!
写真屋に嫁に来て、まもなく12年。
三姉妹の母でもある井垣真紀です。

「アー写」って、聞いたことありますか?

初めて聞いた時は、なんじゃそら??
でした(笑)。

発音するときのアクセントは、
「アーシャ」みたいな外国の女の子の名前のように「ア」にアクセントを置いて発音するのではなく、
いまどきの、
「かれし(彼氏)」のように、
下から上に音が上がります(笑)。

「アー写」は、
「アーティスト写真」=「アーティストの宣材(宣伝材料となる)写真」
の略だそうです。
完全に業界用語ですが、一般の人も知るようになりました。
つまりは、アーティストの広告写真です。

 

温泉街にある小さな写真屋が「アー写」??

そう思われると思います。

一番最初に撮らせてもらったのは、この公演のフライヤーの撮影。

木村玲奈ダンス作品「どこかで生まれてどこかで暮らす」

撮影:井垣亮

 

城崎温泉には4年前に「城崎国際アートセンター」ができ、舞台芸術を主にしたアーティストが滞在するようになりました。

 

3ヶ月、城崎の旅館でアルバイトをしながらアートセンターに滞在、作品を創作していた彼女たち。

うちのカフェ(Photo cafe 週二回オープン)によく来てくれて、

写真を撮ってほしい。

と言ってくれたのがきっかけでした。

こういった撮影は初めてで、ドキドキしながらも楽しかったー!!

 

そこから、公演の写真も撮らせてもらうことになり、

アートセンターに滞在するアーティストの記録写真を担当させてもらうことになりました。

いろんな方を撮影させてもらいました。

 

青年団「新・冒険王」

 

白井剛×中川賢一×堀井哲史 
「ON-MYAKU2016―see/do/be tone―」 試演会&トーク

 

束芋×森下真樹
映像芝居『錆からでた実』試演会

 

岩井秀人 森山未來 前野健太
コドモ発射プロジェクト「なむはむだはむ」

 

アルディッティ弦楽四重奏団(音楽)×白井剛(ダンス)
『クセナキス解体新書』試演会

これはほんの一部です。

ネットで「igaki photo studio」と検索して出てきた写真。

外国語のサイトでも見つかりました。

人口3000人ほどの小さな町の写真屋が、世界で活躍するアーティストの写真を撮らせてもらえるようになり、

その写真が世界中に飛んで行っています。

すごいー!!

ありがたいことに「igaki photo studio」の名前をどこのサイトでも書いてくださってました。

 

 

 

記録写真は、「アー写」とは違いますが、

そこから派生して「アー写」の依頼をもらうように。

 

明後日、1月21日に豊岡市民プラザで行われる舞踏公演のフライヤーです。

去年の夏の暑い日の朝、玄武洞で撮影しました。

豊岡らしいところ、

そして、田村一行さんのこのイメージに合うところ、

ということで提案させていただき、

ご一緒にロケハンもして、この写真が生まれました。

 

 

大駱駝艦・田村一行舞踏公演『ヒボコノコ』

撮影:井垣亮

 

今回、お友達の中に、「この写真を見て行くことに決めた。」

と言ってくださる方があり、撮影した者としては何より嬉しい言葉でした。

 

普段のお写真のお仕事とはまたちょっと違う、「アー写」。

これからも撮影出来る機会があると楽しいなぁ!と思います。

 

 

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

イガキフォトスタジオ
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島620-2

Tel:0796-32-4151
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です(月曜定休)

公式サイト:http://www.igakiphoto.jp

売り上げの上がる料理写真を!
http://igakiphoto-ryouri.strikingly.com/

城崎温泉の旅・プロが撮影「城崎スナップ」
http://igakiphotostudio.strikingly.com

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。