入学式の写真を失敗しないために。プロが教える5つのポイント

城崎温泉は、今、大雪です!
こんな時は、お店にこもってブログを書くに限りますね(笑)

こんにちは。
城崎温泉・写真屋のブログに来ていただきありがとうございます!
写真屋の嫁に来て12年。
三姉妹の母でもあるフォトグラファー井垣真紀です

更には、そろそろ、

末っ子の入学式の準備をしないとー!袋物作らないとー!

と常に頭の隅で思いながら、準備できずにいます…。

雪の間にしないとですね!

 

さて、

入学式といえば、写真もとっても大切です。

今回の記事は入学式でご家族が写真を撮るときに注意する点やアドバイスをお伝えします!

 入学式・卒業式で写真を撮影するときに注意する5つのポイント

    1. 桜と撮りたいときは、桜よりも子どもをずっと手前に。
    2. ランドセルが見えるように斜めに立たせる。
    3. ハイソックスがずれていないかチェック!
    4. 声をかけて同級生も一緒に撮る。
    5. 家の前でも撮る!

 

桜と撮りたいときは、桜よりも子どもをずっと手前に。

 

入学式の時に一番撮影したい場所と言えば、やはり「桜の木の下」かもしれません。

入学式まで桜が持つかなぁ、持って欲しいなぁという会話になりますもんね。

桜の花の下での入学式、というのは本当にドラマティックで感動もひとしお。

この、「桜の木の下」で撮影する時にもポイントがあるんです。

これは結構重要です。

だいたいの桜は、お子さんよりもずっと背の高いところで咲いているのです。

そう。桜の木の下で撮ろうとすると、こんなことになります。

 

 

 

隣に両親が一緒に写っていれば、そんなに気にならないと思うのですが、

子どもひとりだと桜までずいぶん高さがあります。

桜と一緒、という感じがしませんね。

 

同じ場所で撮れていないので比較が難しいかもしれませんが、

桜の木よりもっと手前に子どもを立たせると、

 

わかりますか?

右手にある桜の木の下に立たせてたら、上と同じような、頭よりずいぶん高い所に桜がある写真になったと思います。

この写真では、桜の木の下よりずっと手前に子どもさんがいます。

さらにこのとき、カメラマンは這いつくばって下から見上げるように撮っています。

すると、「桜と一緒に」という感じの写真が撮れます。

桜と一緒に撮りたい場合は、

桜とお子さんの位置関係、カメラの高さ、に気をつけてみてください。

もちろん、お子さんの背の高さくらいに桜の花の枝がある場所を見つけたら最高です!

 

 

ランドセルが見えるように斜めに立たせる。

ほとんどの方が、お子さんが真新しいランドセルを背負っている姿を撮影されると思います。

小さな体に大きなランドセルという姿は、

とてもかわいらしく、また逆に、大きくなったなぁと感動と喜びを与えてくれます。

そして、その光景はほんの少しの間しか見ることができません。

子供はすくすくと育っていき、あっという間にランドセルが窮屈な状態になります。

そんな貴重な光景を残しておきたい。

そこで、お子さんをランドセルが見えるように斜めに立たせてください。

 

ちょっと緊張した面持ちがなんとも感動的です

 

のちのちランドセルの大きさと比較して、

お子さんの成長を確認することができます。

両方のベルトを両手で持ってもらっても、かわいいポーズになります。

 

ハイソックスがずれていることがあるので確認!

せっかくきちんと履いていたソックス。

いつの間にかずれてしまっていることがあります。

まぁ、子どもの場合はほとんどそうです(笑)。

そのまま写真を撮っても、もちろんかわいい思い出です!

でも、きちんとした写真を残したい!と思うならば、細かいところもチェック。

ハイソックスと襟元。

これは必ず見ます。

それから、周りにいらないものがないかもチェック。

後で見たら、ゴミ箱が写ってた!

なんてのはちょっと悲しいです(T ^ T)

 

 

わざわざ集めてでも友達を集めて複数人で撮る!

 

これは、うちはなかなかできず…(T ^ T)

我が子の撮影だけでなく仕事での撮影もあるので時間がない。

というのが正直なところ。

でも、撮っておけばよかったなぁ。撮りたいなぁと思っている写真です。

入学式もですが、卒業式となるとこれから離れ離れになることもあるかと思います。

そんな時に友達を集めて、一緒に撮影した写真はとても大切な思い出です。

「恥ずかしいから嫌だ」と言われたとしても、わざわざ集めて撮影しておく方が良いです!

 

 

家の前でも撮る

 

これも、我が家はできなかったことです。後悔しています。

後で思い出して「あー!家の玄関前で撮影しておけば良かったー!!!」と後悔される方も多いかもしれません。

 

想像してみてください。

ご自分が小学校の入学式の日に、親と一緒に家の前で写っている写真。

それを今見たら、どう思いますか?

若い両親。懐かしい家。ランドセルを背負って緊張した自分。

想像しただけで、涙が出ます。

 

ぜひ撮っておいてほしい!

しかし、入学式の当日の朝というのは気持ちが落ち着きません。

とりあえず忘れ物がないか、服装は大丈夫かなど不安な要素がたくさんあります。

小さい兄弟がいたりすると、もうそれどころではなく家を時間通りに出るのが精一杯。

バタバタしすぎて、思わず忘れがちになるのが玄関前での撮影です。

不思議と学校に着いてから思い出したりすることもあるようで、

「まあ、式が終わってから撮影したらいいかっ!」なんて軽い思いでいると、

帰宅した途端によそいきの服を脱いでしまったり、式で疲れてぐずるわ、でなかなかうまくいきません。

朝に家の前で撮る!

と決めて、その時間を作れるよう、できることは前日に全部して、余裕を持つことが大切です。

もちろん、カメラの充電は大丈夫か、SDカードは入っているか、カードの中身に空きはあるか、

など撮影のための準備も忘れずに!

前もっての準備で、「玄関前での撮影」を忘れずに思い出の一枚を残すことが出来ます。

 

入学式の写真撮影のまとめ

5つのポイントをあげてみました。

いかがだったでしょうか?

入学式について書きましたが、卒業式の写真も同じです。

後で、撮っておけばよかったなぁ。

と思っても、過去に戻って写真を撮ることはできないのです。

お子さんの笑顔を撮るチャンスは、プロカメラマンより、親御さんの方がたくさんあります。

ぜひ撮ってあげてくださいね。

 

さて、ちょっとうちの宣伝も(笑)。

家族揃っての写真

家族揃った写真をこんなときだからちゃんと撮っておきたいなぁ。

と思われる方も多いので、

イガキフォトスタジオでは何年か前から、城崎の桜の下での入学写真をお手頃価格でさせてもらっています。

もちろん、子どもさんだけ、というのも撮っています。

雪で桜の枝が折れてしまうこともあるので、

毎年、天気や桜の咲き具合を気にしながら、城崎の桜のベストスポットを見つけて撮影しています。

式当日限りのイベント価格なので町内の方がほとんどですが、

可能ならば来て頂いても!

桜にこだわらず、

スタジオでゆっくり、園の制服と、小学校のランドセルと帽子、

という卒園&入学写真を一度に撮られる方もいます。

スタジオ写真

ピカピカのランドセルと一緒に♪

 

友達と一緒に卒園写真も!

 

この春、卒業、入学を予定されているお子さんがいらっしゃる方、

今から写真のことも考えておいてくださいね。

 

うちはこの春、末っ子が卒園と入学。

スーツが入るかなぁ💦ダイエットしないとなー!

という準備も必要です(笑)。

 

 

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

イガキフォトスタジオ
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島620-2

Tel:0796-32-4151
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です(月曜定休)

公式サイト:http://www.igakiphoto.jp

売り上げの上がる料理写真を!
http://igakiphoto-ryouri.strikingly.com/

城崎温泉の旅・プロが撮影「城崎スナップ」
http://igakiphotostudio.strikingly.com

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。