但馬牛!!料理写真撮影 〜城崎温泉「いろりダイニング三國」〜


GWですね!!
城崎温泉の町の中はすごい賑わいです。
みなさん、楽しんでってくれたらいいなぁ。

こんにちは。
城崎温泉・写真屋のブログに来ていただきありがとうございます!
写真屋に嫁に来て11年。
三姉妹の母でもあるフォトグラファー井垣真紀です。

さて、先日、
但馬牛の専門レストランの料理写真を撮影させて頂きました!

「いろりダイニング三國」

3年半前のオープンの時も、料理撮影をさせてもらいました!
ので、現在のHPのお料理もうちが撮影させてもらったものです。

メニューが増えたり、盛り付けが変わったので、
また撮って欲しい!
とご依頼頂きました(^^)

わーお!!!

三國さんのお肉は、
城崎と同じ但馬地区、香美町村岡の「上田畜産」さんの「但馬玄(たじまぐろ)」

一般的な黒毛和牛の脂が約25度から溶け出すのに対し
「但馬玄」は約12度から溶け出します。
低温で溶け出す脂はサラサラでマグロの脂に近く、
口に入れるとフワッと肉の旨味が広がり肉の甘味みを感じます。

ーいろりダイニング三國のHPより

数々の食肉の大会でチャンピオンを取っている「但馬玄」は、
月に2、3頭しか出荷されないそう。
三國では、そのお肉を半頭買い。

これは、

せっかく但馬に来たからには、食べないと!!

のお肉です!!

 

普段、料理撮影の時に、
「撮影の様子を撮影する」なんてことをする余裕がないのですが、
三國のオーナーはダンナの同級生。
(城崎に来てすぐは、お隣さんでした。)
お願いして撮影させてもらいました。
と言っても、レフ板持ちながらなので、片手スマホ撮影です…。

同級生同士で、
「もうちょっと、きゅうりの位置がこっちの方が。」なんてやってるのが、
とても微笑ましかったです。

写ってる二人だけでなく、
お料理を作ってくださる料理長、スタッフ、オーナーの奥さん。そして私(笑)。
みんなで撮った写真がこちら。


産地が近く、半頭買いなので、という理由で、良心的なお値段のステーキ!


ランチメニュー。限定20食のカツレツ

お肉たっぷりの丼。

このビジュアル!

ビーフシチューです!!!

ランチではなんと2,500円!!ご飯サラダ付き。

但馬ビーフカレー!お肉ゴロゴロです(^^)

普段の撮影は、撮るだけですが(当然です!)、
このあと、少しだけご馳走になりました(^^)

やっぱり、おいしーーーー!!!

でも、この時点で夜9時。
子ども達を迎えに行かないといけなかったので(ダンナの実家に)、
後ろ髪を引かれながら、早々に引き上げました(;_;)

またゆっくり食事しに行こう!!
と決意して帰りました。

いろりダイニング三國
水曜定休 城崎温泉駅から歩いてすぐです。

牛匠上田
お土産に、上田畜産の但馬牛を買って帰ることもできます。三國の目の前のお店です。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

イガキフォトスタジオ
〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島620-2

Tel:0796-32-4151
↑↑↑
スマートフォンから電話番号を
タップすると直接発信可能です(月曜定休)

公式サイト:http://www.igakiphoto.jp

城崎温泉の旅・プロが撮影「城崎スナップ」
http://igakiphotostudio.strikingly.com

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★